メニュー開閉

礼文島の魅力とは

利尻島のさらに北にある礼文島。別名「花の浮島」と呼ばれるほど自然が豊かで、海抜0mから高山植物を見ることができます。火山によって20万年前に生まれた利尻島とは異なり、礼文島は海底の隆起で1億5000万年に誕生したとされ、礼文島でしか見られない固有種が数多く群生しています。

礼文島での観光礼文島での観光

MORE

礼文島で体験礼文島で体験

MORE

礼文島で食べる礼文島で食べる

MORE

礼文島のモデルコース礼文島のモデルコース

[1日目]香深港到着!!

[01]宿に到着

礼文のうにを堪能

礼文島で獲れた、新鮮な生うには極上の味。

[2日目]

[02]スコトン岬

最北限の景色を

礼文島最北端の地。正面には無人のトド島が浮かび、晴れた日には遠くサハリンが。

[03]江戸屋山道

花の道をハイキング

たくさんの花が咲く江戸屋山道をハイキング。バス&徒歩で約3~4時間。

[04]海鮮処かふか

海の恵みを海鮮炭焼きで

香深港へ。「海鮮処かふか」で海鮮を存分に味わい港付近を散策してお買い物。

[05]北のカナリアパーク

ロケ地を巡る

映画の感動のロケ地。利尻富士が一番美しく見える場所と言われています。

[06]地蔵岩

夕暮れ時を楽しむ

海側から見ると拝んでいるように見える高さ50mほどの岩。夕日のスポットとしても人気。

[3日目]

香深港出発

旅のプランを探す

x